ワイン会

日 時  2001/3/21 19:00〜
場 所  どてかぼちゃ
テーマ  料理とワインとの相性診断
ワインの夜  今日は、ワインに合う料理、料理に合うワインということで佐野美術館前の「どてかぼちゃ」でワイン会が行われました。(下里さんがなんと遅刻、みんなしっかり席について、「早くワインがこないかなあ」と待っていたんですよ。)
 
最初は、シャルドネを2種類。それにゴボウの和え物2種類でどれがあうかということで食べ比べてみました。ゴボウの和え物は最初が酸味の利いた味付けで、もう一つは濃厚な味。さっぱりしたワインではやっぱりさっぱりした味付けの方が合っていて、樽熟のワインは濃厚な味付けが合っていました。互いに会っていると、ワインも料理も引き立つんだなあとしみじみ思いました。
 
 次にホウボウのカルパッチョが出てきました。これはもうこれだけでもいけてるという感じで、すでに酔っぱらい状態3分前という状態でした。途中でベルギービールが出ました。これは玄米酢に似た味でした。いきなり飲んだらびっくりしたかも知れませんが、だいぶ飲んだところで飲むと意外にも、気持ちのいいものでした。どてかぼちゃの店主によると、ワインに限りなく近づけようと作ったビールだそうです。
 さて、赤ワインになって、渋みの強いワインが出てきました。これが豚の血を使った渋みのある肉料理に合っていて、「またここに来るしかない」と思いました。


 今回の参加者は、会計事務所の方と、看護婦さん、それに男一人、店主も混じって果てしなく盛り上がりました。いつもながらこの会は個性的な人が多く、いつも飽きない会です。女性の方は「赤は苦手です。」なんていうことが多いのに、この日は「白はあんまり飲まない。赤ばかり。」などと言っており、うれしい限りでした。